サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ第3節を終えて

 第3節を終えて、J1では、セレッソ大阪の小林監督の去就が注目されている。
はっきりいって対戦相手に恵まれていない。
 開幕戦の「名古屋」はアウェイ、そして優勝候補のガンバ大阪、
 3節目がマリノス・21日の4節が浦和、これを勝ち抜いたら優勝狙える位置につけられたはずで、そういう皮算用もできた。
  でも昨年からあまり戦力は増強されていないのだから、ちょっと苦しい事は、すぐにわかる。だから、小林監督が解任されるのは残念だと思う。そうなったら良い監督を探しているクラブは、交渉の準備に入るべきでしょう。

 大分はガンバキラーの様相を帯びてきており、次の対戦が楽しみだし、京都はよく立て直したと思うので、次の広島戦で、良い結果が出るかどうか見ものだ。
 
 逆に磐田は、どうなるか?開幕してホームで「福岡」 「京都」と格下と思われていた相手に引き分けという結果は、重要な意味がある。もし磐田が降格争いに加わるような状態になったら、それは開幕時点で兆候が見えていた事になるからだ。

 甲府は川崎を完封したのが凄い自信になるはずで、巧く行けば、序盤のJリーグを掻き回す暴れん坊になる可能性が有る。

 私事だけど、ここのところ、かなり多忙で、明日もイベントあり。
 実は複数のブログを運営しているけど、更に複数のブログを運営する予定です。

 その過程で見つけたのですが、リンク集に一つ追加しました。
「毒舌スポーツ評論」 これは私ほど硬派ではなく面白いのでお奨めです。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/59-4c9a690f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。