サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏木の浦和移籍は互いにプラスになる

 柏木(サンフレッチェ)の浦和移籍が決定したが、浦和だけでなく柏木本人に
とってもお互いに良い選択だと思う。

 浦和はフィンケの構想と、今シーズンの戦い方を観れば判るように、明らかに
欠けていたものが「中盤でゲームメイクする人材だった」決定力云々の問題よりも
、こちらの方が大きな問題で、パスサッカーを行う為には必要不可欠な存在だ。
ポンテは完全にJリーグレベルの並の選手になってしまい、ユース上がりの若手は
まだまだ経験不足で、一シーズン、大役を任せられるだけの力量は無かった。
 ボールをキープしてパスを回すが決定的なチャンスを作れずに、相手チームの
カウンターをくらってあたふたする消化不良のような内容のゲームが多かったと
思うが、この補強は的確な補強として評価したい。

 現在の浦和の才能あふれる若手選手たちの存在を見たら、オジェックのような、
そして勝つ為の手っ取り早い方法としての「リアクションサッカー」を行う
のは実にもったいない選択だと気がつかないといけない。
 さらに上のレベルのサッカーを目指す事が可能なのだから、安直なスタイル
で優勝争いに加わる愚かさを捨てて、もっと高い志を持つべきなのだ。

 
Jリーグで優勝争いに加わり、欧州の強豪に善戦するサッカーの段階で
留まり、その都度一喜一憂するのではなくて、欧州の強豪と真剣勝負に
持ちこめるチームを目指して実現する方が嬉しいと思うのだが。

 
柏木が中村俊輔の後継者となり、2014年のW杯の時には、代表の中盤の要
となった場合には、同じ浦和所属の現在の若手との連係が活きてくるはずで、
そういう視点で考えれば、浦和のレベルアップは代表のレベルアップとも連動
してくるのだから、お互いにとって良い選択だったというわけだ。

スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/599-dc7a26ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。