サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴン中山は適切な選択をしそうだ

 ゴン中山の移籍先が「札幌」と「熊本」の二つに絞られたようだが、
良い選択に近づいているようだ。医療面で札幌が有力と伝えられており、
一時ほぼ決定と想われた横浜FCの線は消えたが、これもまた悪い事では
ない。

要は「客寄せパンダ」になるか「スーパーサブ」として効果的に起用
されるかの違いだと解釈すれば良い。


どこかの大バカ野郎が、「俺が監督だったらカズとゴンのツートップ」
なんて気が狂ったとしか思えない狂言を言ったかも知れないが、そんな
采配を振るったら、2010年度は途中でチーム分解、2011年度は
攻撃陣を基礎から構築せざるを得ないような大惨事になっていただろう。
40代コンビ2人でレギュラーのFWなんて正気の沙汰じゃないからな。

 「熊本」が、どのような起用と役割を求めているのかが不明だが、
少なくとも、1シーズンフルにスタメン起用なんて構想は、
ハッキリ言って【キチガイの妄言】であり、途中で大幅な修正を迫ら
れるのは 【∞】 に確実と思うのが正常な神経を持った人間の判断だ。

 スポーツ紙は「ゴン中山大人気とか、引く手あまた」なんて、
大げさに報じたが、トライアウトに参加後も、J1のクラブからは
全く、声が掛らなかった事の意味と中山の評価を冷静に考えて判断
した方が良い。

 我々が、来シーズンに注目するのは、山田直樹や原口、宇佐美、山村等の
才能溢れる若手が2014年W杯目指した代表チームに選ばれるような活躍を
するかどうかだ。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/600-a3a6ecb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。