サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯準決勝

 天皇杯準決勝2ゲームとも熱戦だったようだ。
自分は清水と名古屋のゲームをテレビ観戦したが、レベル的には不満だが勝負
としては面白かった。
 リーグ戦では名古屋が勝ち越してるし、終盤の成績も名古屋は好調で、清水は
息切れという状態だったが、やはり、カップ戦はそのような成績が、そのまま
スンナリと反映するものではないと再確認した。
 観たとおり、総合力では名古屋の方が上だったが、楢崎のファインプレーが
無かったら、清水が勝利を収めて決勝戦に進出したと思う。

 楢崎の復活を一番喜んでいるのは「岡田」で、これでW杯本大会では確実に
計算できるGKが出来たのだから嬉しいと思う。岡崎もゴール前では、相変わ
らずの抜け目のない動きで名古屋のDF陣を悩ませ、さすが代表のレギュラー
クラスと思わせる存在だった。

 もうひとつの準決勝「ガンバ対仙台」も、仙台が善戦健闘したようで、
決勝だけでなく準決勝も見ごたえのある内容に発展してきてるから、次回以降は
準決勝もスタジアムへ駆けつけて観戦、応援する事をお勧めする。
 ただ、あくまでも、これは勝負の面白さという点に比重を置いた発言で、
レベル的にはまだまだだ。しかし、これは勝ち抜きのカップ戦という性質上
やむを得ない面もあると思った方が良い。良いゲーム、楽しいゲームを行うよりも
、勝って元旦の決勝戦へ行くのが最大の目的だから、【まず勝つ】という方に
重点が置かれた戦い方になるからだ。

 決勝戦は名古屋が勝つと予想する。理由は三つある。
まず準決勝のPK戦で勝利が決まったあのPKだ。バーに当たって失敗と想われ
たのが、跳ね返ったボールがGKの身体に当たりゴールインという幸運なもの
だったが、あれは【ツキがある】という事だ。
 こういうカップ戦では、ツキとか運、あるいは流れや勢いに乗るとかは無視
できない。決勝戦まで中二日しかないから良い雰囲気を持続して決勝戦に望める。

 次に、楢崎の復活は大きな戦力アップで、決定的なSHを確実に何発か防いで
くれるのだから、対戦相手から観たら対戦前からハンディがあるようなものだと
思えば良い。

 三つ目に、オランダのクラブに移籍が決定した吉田の名古屋での最期のゲーム
になる事。これも、全員の奮起を促す要因になると考えたい。

 それとおまけで、もうひとつ、あの長身大型の選手がそろった空中戦の強さは、
セットプレーでの大きな武器になるから、どれだけ有効に活かせるかも注意して
観る価値がある。

 両チームを比較したら、総合力ではガンバの方が上で、重要なゲームの経験も
豊富だし、鹿島に圧勝したように、集中力を発揮した時のガンバは相当強いから、
意外とあっさりと勝負を付けてしまうケースもあるかもしれない。

 元旦の決勝戦はスタジアムで観戦します。






スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/607-cd4e9c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。