サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日の国際マッチ

3月3日の国際試合の対戦相手が、アジアカップのバーレーンからの変更が
上手く行ってないようだが、岡田の言うとおり、おかしなチームよりは、
日本の手の内を知っているバーレーンの方が良いだろう。

 強豪チームとの対戦を希望しても、相手がどんなメンバーになるか、
対戦してみないと判らないのだから、変に高望みしない方が賢明である。
 W杯予選で敗退した国は、本年度からは2014年大会目指した編成の
新チームに切り替えて、これからの国際試合には出てくるはずで、
予選や過去の大会で観た事のある華やかなベテランや主力の選手たちが、
揃って出てくるなんて期待する方が間違ってる。
 つまりチーム力がピークになってないどころか、これから作り上げていく
スタートしたばかりの段階のチームと対戦しても意味が無いのだ。

 そしてまた相変わらずの強豪志向も困ったもので、W杯本番までにこなせる
国際試合はほんの僅かなのだから、本当に有効に使わなければ大バカだ。
アルゼンチンとか、スペインとかポルトガルのような強豪と対戦したければ、
W杯が終了してから≪2014年目指した新チームに切り替えて強化の為≫
目的でマッチメイクすれば良いのだ。

 バーレーンも本大会に出場しない国だが、日本を知っているのだから、
日本の嫌がる事をやってきたり、苦しめるにはどうするかを判ってる。
当然,W杯本番で対戦する3カ国も、格下でも日本に対しても、局面では、
そのような闘いを仕掛けてくる可能性が高いから、そういう点では有意義な
テストになるはずだ。

 

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/610-47afc492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。