サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア選手権は観戦すべきか?

 東アジア選手権のチケットを買うかどうか迷ってる人もいると思う。
迷って当然で、3ゲームともキックオフが19:15となっている。
2月の真冬の中でのナイトゲームを極寒の中で強行するのだから、
観戦や応援に行くのを躊躇するのは当然だと思う。

 夕方から2ゲームだから、トータルで5時間かそれ以上は、あの寒い
中での我慢を強いられるのは、たまったものではない。
参加チームが1軍半か2軍同然の編成で参加する可能性もあるのを
考慮したら、ここは自宅でテレビ観戦を決め込んだ方が良いかも。

特に秋春制への移行に反対する人は、極寒の中のゲームでは集客力が
低下するという事を実証するチャンスなのだから、一人でも観客動員数を
増やさない為に、スタジアムには行かずに、自宅の暖かい部屋の中で、
飲食しながらノンビリとテレビ観戦した方が絶対に良いだろう。

第1戦が2月の6日(土曜日)
第2戦が ”11日(祝日)
第3戦が ”14日(日曜日)

わざわざナイトゲームでやらずに昼間の暖かい時間帯から夕方にかけて
行う日程にすれば良いのに、高額なテレビ放映権料を得る為に、
ゴールデンタイムの時間帯に合わせて開始するってのは、興行目的で、
サポーターや選手の体調管理など、全く考えていないのが判る。

首都東京のスタジアムも、防寒対策の為に暖房整備が必要なのが、
誰にでも判るはずだ。秋春制移行に賛成したり明確な意思表示をしていない
ジャーナリストは、ハーフタイムや第1試合終了後の空いた時間には、
控室に下がらずにスタジアム内の通路や階段で時間を潰してもらいたい。 
そこで寒さを身に染みて感じてから、シーズン移行についての意見を
改めて表明するべきと考える。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/617-df093731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。