サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー無知のスポニチ記者

 浦和レッズと湘南ベルマーレの練習試合が行われたが、
フィンケ憎しの論陣を張り、ラモスの浦和監督就任を好意的に報じた
スポニチの報道によれば、故障者が出た関係で、フィールドプレーヤーに
GK二人を投入したそうだが、以下のように報じている。

★--------------------------------- 
フィンケ監督は「現代サッカーではGKにも足もとの技術が必要」と説明
したが敵将の反町監督は「こっちもGKを使おうと思ったけど、いなかったよ」
と皮肉たっぷりだった。

★----------------------------------
見方によっては、フィンケ采配が間違っていて、反町が茶化したかのように
にも受け取れるが、サッカーを知っている人ならば判るように、たとえ練習試合
とはいえ、対戦相手がフィールドプレーヤーに二人もGKを起用するなんて
【 侮辱された 】と思うのが普通の受け止め方だ。

【 屈辱だ 】【 なめられてる 】
【こんちくしょう!!】


と感じて奮起するのが男じゃないか。反町の皮肉には、そういう意味が込められた
精一杯の反発だ。おそらく反町も選手も、公式戦で浦和と対戦したら、この悔しさを
晴らしてやると感じたはずだ。
 スポニチの記者には、そういう意味が全然判っていないわけで、
サッカー出身じゃない人物が書いたとしか思えない。

もし、今後、別の対戦で相手側がGKをフィールドで起用したり、主力選手を
普段と違うポジションで起用した場合、
「舐められた」とか「屈辱」などと報じたら、つじつまが合わなくなる。
そうなったら、この記事はただの嫌がらせ、トンチンカンナ嫌みやこじつけといった
情けない記事で、書いた記者の程度の低さや人間性が判るではないか。

結果は1-1だったそうだけど、GK二人をフィールドプレーヤーで起用した相手に
勝てなかった湘南の不甲斐なさの方が一大事だと思うが、どうだろう。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/622-ff2a7b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。