サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ2010開幕

 本日Jリーグ2010シーズンが開幕した。

各クラブの印象だが、鹿島は相変わらずの勝負強さが健在で、メンバーを観ると
攻撃陣が戦力アップは大きく無いが、DFが強いし勝ち方を知っているので、
今シーズンも優勝の最有力候補になるだろう。

 ガンバは、若手がまだ成長段階にあるので今シーズンは苦しいと思われる。
各クラブがガンバのやり方に慣れて抵抗出来るようならば、かなり苦しんで
世代交代という課題に直面するかもあしれないし、山口の居ないCBコンビを
軸にした中央の守備は弱いので、シーズン途中で補強しないと、せっかく得点
しても失点の多さに悩まされるのではないか。

浦和は、トゥーリオの抜けた穴が埋められていない。山田のCB起用は、開幕戦
を観た限りでは失敗だと思う。守備陣をコントロール出来てないので、バイタル
エリア内でのマークとチェックが甘く、簡単に相手をフリーにしてる。
これならば、ACLの出場権を得られれば上出来と思った方が良い。

名古屋はこの調子を維持出来たら優勝を狙える可能性が高い。特に攻撃の際に、
手数を必要以上に掛けずにゴールを目指して来るので、Jクラブには脅威では
ないか。それも有力な選手が揃っているのが強みで、対戦が一巡した所で、
各クラブとも対策を真剣に立ててくるだろうから、それを乗り越えれば、
最終的に鹿島とFC東京との優勝争いになると予想する。

 FC東京は、攻撃陣に人材を揃えているが、積極的な守備をベースにした
ゲーム運びを行うのが、成績に繁栄すると思う。体力とモチベーションが続けば、
優勝争いに顔を出せるし、取りこぼしをしなければACL出場は当然として、
それ以上の結果も残せると期待したい。

苦戦を予測された湘南、新潟、仙台も奮闘したようだが、まだ開幕したばかり
なので、1シーズンどこまで持ちこたえられるかが課題だ。

スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/629-4642ad9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。