サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバとジュビロ

 ジュビロとガンバが勝利に見放されて、サポーターを失望させているが、
悪い時には、やることなす事裏目に出て悪循環に陥り更に泥沼にはまると
いうのは良くある事だから、原点に戻るか方向転換をするかの見極めを
行うタイミングを考えた方が良い。

 原点に戻るという場合は、戦力的に充実して実力が備わっているが、
コンディション不良や連係が上手くかないだけという事が多いが、
ジュビロの場合は、黄金時代のようなゲーム運びを行う力が無いという
前提に立って戦略やゲームプランを立てるべきで、自チームの戦力を過大評価
せずに、過去と現在の状態を他のクラブとの相対的な比較を行い、を客観的に
分析して、監督の理想やジュビロのスタイルを貫くためにどうするかではなく
現状で勝つためにはどうしたら良いかという発想をするべきだ。

 ガンバも同様で、Jリーグの歴史を振り返ってみれば、一つのクラブが
同じメンバーと戦術で、栄冠を獲得し続けるのは難しい。守り勝つよりも
攻め勝つチーム作りというのは時間がかかる。また、そういう攻撃サッカーを
するクラブに対しては、同じように攻め返すよりも、守ってカウンターという
対応を取る場合が多いから、前シーズンと同じ戦力では攻め勝つのは難しくなる。

 ガンバの攻撃サッカーを変えずに同じやり方で乗り切るというのは、
一つの美学ではあるけれども、勝負の世界、プロの世界で、そのような志向が
どこまで容認されるだろうか。

例えば、数年後にはJリーグの頂点に立つだけでなく、一段も二段もレベルアップ
した、Jリーグの歴史に残るようなクラブにする構想があって、それに基づいた
育成&強化方針があるならば、明るい未来の為の投資と評価しても良いだろう。

 柳下も西野も、このままでは悪者にされてクラブを去っていく運命になるかも
しれないが、それは日本サッカー界にとって残念な事だと思う。
 

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/635-fbbf7114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。