サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断末魔の岡田

 W杯ベスト4を全宇宙に轟くほどに声高らかに宣言して、その発言に酔っている
としか思えない岡田は、セルビア戦での歴史的かつ屈辱的な惨敗のショックは大きく
相当落ち込んでいたようだ。

収穫は岡田が ≪現実に目覚めた事≫では無くて、やっとゲーム内容の善し悪し
が判断できるレベルのサッカー愛好者になった事だ。

 テレビ局のインタビューに出てこなかったのは、一服していたからでは無くて、
拒否したという情報もあるが、これは全国のサポーターを裏切る悪行である。
例えば、あまりの惨敗と現実を観たショックで岡田が泡を吹いて倒れた場合でも、
その倒れてる映像を流すべきであろう。発狂して暴れたら、その狼藉ぶりを同様に
カットせずに流すべきだ。

 2006年ドイツ大会の時には、直前の合宿で川淵元大尉殿は、選手を集めて
「監督に言われた事より、選手の考えで云々、日本のスポーツ界の考えを変える」
みたいな訓示を誇らしげに垂れて特異の絶頂だったものの、惨敗後は憔悴しきった
見るも哀れな生気の無い表情でインタビューに答えていた姿が印象的だった。

ある人に言わせると、カルト宗教から覚めた人が、あのような表情や口調になると
聞いた事があるが定かではない。もしかしたら岡田も同じように、唖然!茫然!
訳の判らない宗教に凝っていて、セルビア戦の惨敗でやっと覚醒したのかもしれない。
それが≪ベスト4確信≫という信仰だったのだろうか。

 犬飼会長はマスコミに対して「岡田がガッカリしてるから慰めてほしい」
なんて言ったけど、そんな事をしたら、マスコミの存在意義は無くなるではないか。
批判よりも御慰めの記事を書いたり掲載するような記者はジャーナリストではなく
ただの「太鼓持ち」 「提灯持ち」だ。

ペンを置いて太鼓や提灯を持ってろ!


 普通のサッカー愛好者ならば、オランダ戦完敗で「こりゃ~ダメだ」
「ベスト4など夢の世界だ」と気が付いてる。組み分け発表時点でグループリーグ
敗退が現実的で、奇跡が起きて突破出来るかなと思ったはずだ。

なんで今になって落ち込んだり、ガッカリするのだろう?
それって、ゲーム分析や選手の評価が的確に出来てなかったって事じゃないか。

 ジーコで4年間をムダに過ごして、オシムで回復出来ると期待したら、
岡田で、またこの惨状か。

ジーコと岡田を監督に選んだ最高責任者の罪は重すぎる。
サッカー界から永久追放するべきだ。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/637-fcc34d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。