サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川のドルトムント行きを歓迎する

 昨日の代表メンバーが発表された後で、お目当ての選手が呼ばれなかった
サポーターの不満やボヤキが出ているそうだが、ファン心理というのは、
そういうものだから仕方が無いだろう。
 どんなメンバーでも、ベスト4なんて無理なんだし、最悪惨敗の結果もあり得る。
そう考えたら、自分が好きな選手が赤っ恥を晒さずに済むんだと思えば良い。

香川が7月1日にドルトムントへの移籍が発表されたが、誠にタイミングが良い
グッドニュースだ。W杯メンバーから外された直後の取材に対して本人は
「インパクトが足りなかった」と悔しがったそうだが、むしろドイツ行きで、
急成長のチャンスを掴めたと前向きに受け止めてもらいたい。

 W杯期間中は、ドイツでの準備と、チームに溶け込める時間が出来たのだから、
まさに、災い転じて福となすを地でいけるのだから、外されて良かったんだ。
本大会での経験は確かに重要だが、今の香川では、ただ行っただけになってしまう。
中途半端な形でW杯出場の冠を与えられるよりは、悔しさをバネにして練習し、
強い意思を養う方が良い。

 長谷部がドイツへ行って随分変わった。
フィジカルだけで無くて、メンタル面も成長した。上手いだけじゃなくて、
強く激しいプレーを積極的にするようになった。体力も走力も目立つし、
本当に心身ともにタフな選手になったのを模範にして欲しい。

 香川はテクニックとドリブルは非凡なものを持っているが、走らなかったり、
守備に回らなかったりという欠点があったし、フィジカル面では不十分だった。
それを克服するチャンスを掴んだのだから、タフな選手に成長して、
4年後には中盤で本田とコンビを組んで活躍すれば良いだけだ。

まだ21歳だ、Jリーグに居たら、今のレベルの中で通用するプレーで終始して
周囲のミーハーサポーターや、選手にくっ付いたり媚を売って、出世物語を
書こうと狙ってるライター等にチヤホヤされて成長が止まってしまうかも知れない。
 そのような誘惑の危険性が蔓延してる日本よりも、ドイツで徹底的に鍛えられて、
叩かれた方が、真のプロフェッショナルになれる。

 4年後には、両サイドに内田、長友の日本の誇る攻撃的なサイドバックが居て、
中盤は、本田と香川のコンビが支配して、ボランチにはベテランの長谷部が残り、
CFには森本が居る。そして、宇佐美や山田ら、ガンバとレッズのユース上がりの
才能のある若手達が、彼らの回りを固める。後はCBの目途を付けてしまえば、
4年後は、実力でベスト16を期待できる代表チームで本大会に臨めると予測する。

4年後が楽しみだ。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/644-fee81b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。