サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正常だったサポートメンバー4人の選考

 南アW杯に帯同するサポートメンバー4人が決定した。
代表23人、予備登録7人の選考以上に、どこからもケチのつけようがない
正常な選考が行われた事を高く評価し、断固支持する。

DF酒井高徳(19=新潟)、MF香川真司(21=C大阪)
MF山村和也(20=流通経大)FW永井謙佑(21=福岡大)

 以上の4人は、当初の予定通り、将来性を考慮した期待の若手である。
今後、合宿に帯同して、けが人が出た場合には、この4人から補充を
選ぶかもしれないという。
 今後、どれだけ成長するか判らないが、2014年ブラジル大会で
実力でベスト16を目指す為の戦力として大いに期待したい。

 一部のバカマスコミによる悪質極まる「カズ」「中山」選出キャンペーンの
暴挙に屈せずに、これを無視した岡田と技術委員会の決断は称賛に値する。
ムードメーカー役のベテランは「川口」一人で十分だし、選手でも皆を鼓舞する
「トゥーリオ」や、自己主張出来る「本田」が居るのだから、船頭が多いと
むしろ余計な摩擦が起こる危険性が高くなると考えるべきだ。

ハッキリしたのは、カズ待望論を表明した「遠藤」「松井」よりも、
トゥーリオや本田の方が精神的な支柱として期待出来るという事だ。
そもそも、カズ待望論を選手が発言するなど、川口に対して失礼である。

カズも中山も、現役の選手としてW杯出場など≪男らしく≫キッパリと諦めて、
まず所属クラブで、スタメンフル出場して活躍して勝利に貢献出来るようになる
のが先決ではなかろうか。W杯出場とか代表帯同希望等と公言するのは、
それからにするのが常識である。

 それが不可能ならば、一日も早く引退宣言を行い、指導者かフロントの
スタッフか、評論家の道を歩むべきで、客寄せパンダのような方向で、
契約してくれるクラブに甘えてはいけないし、若手の模範となるような態度
などを売り物に現役に執着するのは最善とは思えない。

例えば、「メンタルトレーニング」担当コーチみたいな役割で存在価値が
あるのならば、そのような契約を結べばよいだけだ。

 コーチ業やGMの勉強や海外のクラブで研修を行った方が良いと思う。



スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/646-c1eaa8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。