サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口のキャプテン就任は妥当だ

 日本代表のキャプテンに川口が指名されたが、適切な抜擢だと思うし、
ゲームに出る可能性が少ない川口を23人のメンバーの中に選んだ理由も
意味がある。

 岡田は「俺やコーチに言いにくい事があったら能活に言え」と言ったし、
「これからは選手同士のコミュニケーションが大事」とも行った。

98年大会の監督だった当時の経験と2006年大会での、見聞きしたチーム内
での惨状を、今回の代表での采配に活かすという方向性が出ている。

前にも書いた通り、そのような相談役は一人で良い、単なるムードメーカーや
鼓舞する役回りよりも一歩進んだ役目を川口は負う事になるのだ。考えてみれば、
前線のFWよりも、最後尾のGKの位置からゲームを見て指示を出していた経験
の方が活きるかも知れないし、周囲から常にスター扱いでチヤホヤされて、
「キング」とか「大将」みたいな呼ばれ方をしてきた人間よりも負傷や挫折を
味わった人生経験が重要になるであろう。

 年齢も選手たちと近いし、近年は、俺が!俺が!という態度を出さずに、
縁の下で支えてきた実績がある。
自ら≪縁の下でも良いから役に立てるならば、W杯に連れて行って欲しい≫等と
公言するような、W杯出場の個人的願望と執念丸出しの大ベテランよりも、
はるかに好感度が高いではないか。

 例えば「カズ」はW杯本大会出場の経験が無いのだから、南アへ連れて行っても
実績でも精神的な面でも戦力になるかどうか極めて未知数だ。また「ゴン中山」
だって、ベンチに置いて有効かどうか不明だ。2002年から8年経ってる。
あの時と同じような役割を担うベテランは必要かも知れないが、同じ人物が
再び戦力になるかどうか、これまた未知数だ。
 
 この中山に関しては「札幌」の惨状を参考にすれば良いだろう。
札幌の入団が決まった時に、ミーハーサポーターやバカマスコミが期待したような
活躍をしているだろうか?ムードメーカーとして存在価値があるならばだ、
なぜJ2で札幌は、下位に低迷してるのだろうか?
J2で成果が出てないのだから、W杯に連れていくのは無謀だし、そのような
意見や考えには狂気に近いものを感じるのだ。

ゴン中山、引退してれば、今夏の参議院選挙に立候補ってな話も出てきた
かもしれない。議員をやってから協会の会長に就任というレールを敷いても
良いんじゃないかと思うのだが。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/649-f986cb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。