サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手がチャンスを掴む事を期待する

今夜のパラグアイ戦は故障者続出で、南アW杯の時とはメンバーが大幅に
変わるから、同じような結果と内容にはならないと予想する。

 日本は「長谷部」「阿部」「遠藤」そして「トゥーリオ」とボランチと
CB、つまり守備の中央部分の主力で残ってるのが中沢ただ一人という
状態だから、攻撃面よりも守備面で大きな不安を抱えている。

「森本」「細貝」「槙野」の三人は代表定着の絶好のチャンスが巡ってきた
のだから、頑張ってほしい。このようなチャンスを活かせるかどうかも一流
になれるかどうかの重要な要素だと思うべきで、まず全力を尽くす事。
そしてザッケローニがどのようなサッカーをやる意向なのかは、すでに
大まかな発言や、過去の采配で少しは判ってるはずだから、トンチンカンな
プレーはしないように。

FWを3人置いてサイドからの攻めを重視する。
 中盤は手数を掛けないで早く攻め込む。
ピッチの横幅を使うってのは、大きく広く展開するって事だ。

中盤でスローテンポで細かいパス回しを行って、守備陣形を固めた相手に
ドリブルとショートパスで狭いエリアで中央突破の攻めを繰り返すとか、
FWがサイドバックのポジションまで戻ってボールを受けたら、前線には
誰も居なかったとか、そういうスタイルは辞めた方が良いだろう。

ジーコ時代の
「監督のやりたいサッカーではなくて自分たちのやりたいサッカー」
ではなくて、「トルシエ」「オシム」「オフト」そして「ベンゲル」
W杯本大会での「岡田」等の、「規律と組織と忠誠」に基づく
欧州スタイルのサッカーを志向するならば、それを肝に銘じなければいけない。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/677-7618bee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。