サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対グアテマラ戦

 グアテマラ戦は観ての通り酷いゲームだった。

親善試合だから、両チームともメンバーを頻繁に交代させて落ち着きの無い試合
になったのと、日本代表は初めてのメンバー構成で臨んだ事を差っ引いても、
お粗末だった。

2点取って逃げ切ったのはあくまでも結果であって、そういうゲームプランだった
はずではないし、内容自体がバタバタして、荒っぽさが目立っていた。

 誰が見ても明らかなように、失点して2対1になってから、チームがバラバラに
なってしまい、特に守備のリーダーが誰だか判らなくなってしまった。
グアテマラが対応出来る前に、早々と2点取ってなかったら負けたかも知れない。

 2人のベテランに大問題があった。
ミスをした橋本は、パラグアイ戦の栗原同様、あの地域でボールを奪われるような
軽率なプレーを行った責任は大きい。救いはその後は、ボランチとして適切な
繋ぎ役として精力的に動いた事か。しかし年齢的な事を考慮すれば次から代表に
呼ばれなくても当然であろう。

 岩政はA代表として経験不足というよりも、リーダーシップという点で失望した。
年齢的な事とCBのポジションで守備の中軸という立場に立てば、失点後は、周囲を
鼓舞して励まし、DFラインを統率する役割があるにも関らず、ラインを統率出来ず、
グアテマラが、早めにロングシュートを打ってくる特徴がすぐに判ったのだから、
早めにチェックして対応する必要があるのに、いいように打たせっぱなしだった。
あれだけ正確に蹴って来るのに、SHコースを開けちゃってるのは守備の軸の人間
としては失格だ。なぜ鹿島では出来るのに代表では出来ないのか。

これで岡田が、なぜ岩政をゲームで積極的に起用しなかったか判った。岡田の判断は
完全に正しかったのだ。

 期待の乾は、センスはあるしドリブルは上手いが、ミスパス連発で攻めのリズムを
ぶっ壊し、独りよがりのプレーが目立った。前半で交代させられたのは当然で、もし
若手でなければ、次からは代表に呼ばれなくなるだろう。
 乾も、藤本も、そして攻撃陣全体として目立ったのが、新監督にアッピールする
意識が強すぎたプレーだ。だから個人技に走ってしまい、パスするべき時に
ドリブルしたり、あるいは強引にSHしたに違いない。代表生き残りの為の
トライアルマッチみたいになってしまったのが、チームがバラバラで自分勝手な
プレーを各人が行った最大の原因だったと思われる。

個々の持ち味や得意なプレーを発揮するというのは大切な事だが、チームとして
機能しなかったら、良い結果は着いてこないのを知らなければいけない。

おそらくグアテマラではなくて、もっとレベルが高い強くて成熟したチームだったら、
日本は大敗していたに違いない。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/679-f9dae4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。