サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-17女子選手権、準優勝

女子のU-17世界選手権の決勝で、PK方式の結果、惜しくも韓国に
敗退して、準優勝に終わったが、健闘を称えたい。
出来れば勝たせてあげたかったが、まだU-17だからチャンスは何時でも
ある。優勝すれば大きな自信となり国内でサッカーーに取り組む女子の励みに
なったと思うが、むしろ、今後の勝利の為の目標と課題が出来たのだから、
フル代表でのW杯や五輪でのタイトル目指して、強化にまい進してほしい。

 U-17という事は、選手としてもチームとしても未熟な面があって当然
なのだから、年齢が上がるに連れて、欧州勢はグングン伸びてくるだろうし、
日本も研究されて対策を練ってくる。

 日本の場合は、この年代からトップまで、フィジカルの面での弱点を抱えて
おり、テクニックと速さと駆け引きだけでは、今大会と同じように勝つのは
難しくなるだろう。バレーボールやバスケットでは、高さは勝敗を分ける
決定的な要素となるが、サッカーでは相当部分、カバーできるのが強みだ。
そう考えれば、他のボールゲームよりも世界を相手に勝負できる可能性が
高いと思う。

 180CM前後で身体能力の高い女性が、サッカーに入ってきて、DFラインに
揃えられれば、大人の世界レベルの大会でも十分にタイトルを狙えるようになる。

 天皇杯が元旦だが、女子は早く皇后杯を賜り、女子サッカー日本一を決める
皇后杯を3月3日に行って、もっともっと、世間やメディアにアッピールして
競技人口とスポンサー企業を増やそう。 





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/680-d5edfc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。