サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチ陣の意識改革を望む

アジア大会が始まった。

 U-21で臨んだ代表は2連勝でトーナメント進出が決定したが1位通過を
期待したい。短期合宿で準備期間も少なく、テストマッチというよりも練習試合
のような感じのゲームを3試合しただけ。しかもベストメンバーに程遠い編成で、
不安があったなか、上々のスタートを切れたようだ。

 実力者の3人「永井」「山崎」「山村」の存在が大きいし、GKの安藤が
ピンチを救ったのも高く評価したい。

永井は今すぐにA代表で使ってみたい程で、ただ足が速いだけでなく、
技術とメンタルの両方も優れてるのが素晴らしい。スピードに高いテクニックが
あるから、トップでのボールキープやドリブル突破が出来る選手で、ザック好み
ではないか。山崎も同じ長所を持っているので、十分にA代表を狙えると思う。

 チーム全体として、まだバックパスと横パスを繋ぐ意識というか癖みたいな物
が残っているが、今までの各カテゴリーの代表のコーチングスタッフによる教育
が、相当徹底されていたのが判るではないか。
 MFがボールを持って前を向いてるのに、横にパスを出して回そうとしてる
シーンが何度もあったが、その間に相手チームに守備に戻って体制を整える、
そういう時間を与えてしまっている。

各年代のトレセンやユース代表候補の段階で、担当しているコーチングスタッフ
の意識を変革する必要があるので、ザックには遠慮せずにドバイスをしてもらい
たい。

ポゼッションサッカーの名の下に、SHを打って得点する事よりも、中盤で
いかにして、スローテンポのバックパスと横パスを回すかを教えて自画自賛
してるような指導者。

相手DFの裏へぬけて点で合わせる能力はあるが、ドリブルもキープも出来ず、
高さも無く競り合いも弱く、守備も積極的にやらない、Jリーグでは得点するが
代表の国際試合では通用しない。そういうFWを高く評価して煽るバカマスコミ。

 もしこの選手がマスコミ対応が悪くて、ゲーム終了後は取材に対して、いい加減
デタラメで、記者とはあまり口も利かない仏頂面をしてる人物だったら、好意的な
記事を書くだろうか?

今時、CBのポジションに176センチの二人を並べて190センチ台の長身大型
FWを要する韓国に高さとフィジカルとメンタルで完全に圧倒されて完敗するような
チームを作る高校サッカーレベルの人物を、Uー19代表の監督にしたり、ユースの
育成担当のコーチにする、どこかの凶会技術委員会。

二人とも180台の後半か、一人が176CMならば、もう一人は長身大型にする。
176CMの選手が守備のセンスが良いのならば、サイドバックかボランチ要員に
構想するべきだろう。

 そのような愚行を繰り返させないためにも、ザッケローニへの期待は大きい。
幸いにも本当にサッカーが好きなようなので、A代表やJクラブだけでなく、
トレセンや技術委員会に対してもアドバイスや練習視察など積極的に行ってほしい。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/690-2c3155ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。