サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木谷社長錯乱?

 ヴィッセル神戸の最大スポンサーである、楽天の三木谷社長が何をとち狂ったか、Jリーグの外人選手の出場枠を撤廃せよと発言したそうです。
 
 ちょっと勘弁してくださいよ。3人で充分じゃないですか。いったい、何を根拠に提案しているのでしょうか?各クラブのサポーターが、外人中心のチーム同士の対戦でも喜ぶと本気で思っているのでしょうか。格闘技を例にあげたそうですが、あれは個人競技で基本的には興行ですが、サッカーは団体競技でスポーツ文化の構築という役割がある。はっきり言って違う世界なんです。
 
 この発言を、サッカーの世界を知らない金持ちオーナーの無知で我がままな発言として、軽く受け流す事も出来ますが、まるで興行師のような発想に基づいた発言です。
 
 外国人選手の枠を撤廃するのは日本代表の強化や選手育成には貢献しないばかりか、将来的には衰退につながります。そんなことは既に判っている事で、とうの昔に議論されて決着済みの案件ですから、いまさら取り上げる必要は無いのですが、問題とするべきは次のことです。
 
 このような考え方をするオーナーの参入を許してしまった。Jリーグの世界に入ったのに、サッカー界の方向性や、地域密着とかホームタウンの意味が理解できていないと思われる人物がクラブの運営に関わり大きな影響力を持っている事です。
 
 三木谷社長に、誰かサッカー界の幹部がレクチャーしないと、今後、更なる騒動を引き起こす可能性があります。
 オーナーになってしまう。サッカー界の幹部と何らかの形で意気投合するとか、友好関係を結ぶような関係になれば、Jリーグの理念とか、100年構想なんかと関係なく、それなりの地位や立場・発言力を得る事が出来ると思われてもしかたありません。
 
 別の機会に書きますが、ジャーナリズム関係では、既得権がらみで由々しき問題があるじゃないですか。(世間一般に公に出来るか難しいですが)

 このような発言に接すると、Jリーグが、ある種の特権階級というか、特別会員制クラブのような、優越感に浸った仲間意識のような物が働いてるように感じます。大きな疑問を感じざるをえません。どうしてこのような人物の参入を許したのですか?

 各クラブのオーナーには、本当にサッカーを愛してスポーツ文化を担うという意識を持った人物がなってほしいと思います。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/7-0a1bcc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。