サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC東京・村林社長辞任について

 FC東京の村林社長が辞任するという。
残念な事だが今シーズンの成績では止むを得ないだろう。

自分も村林社長とは何度かお会いして、お話させていただいた事がある。
情熱的で人間味溢れる方で、一度会ったら誰でも好感を持たれるはずだ。
だが、今シーズンは、それが災いしたというか、大凶に出てしまったと
いう事なのかもしれない。

 例えば、城副監督を引っ張りすぎたのは明らかで、もっと早い時点で
解雇するべきだったと思う。そのあたりの最終的な決断が遅すぎた訳で、
結果的に、自分も責任を取らざるを得ない状況を作ってしまったのだ。

 後任の幹部の方達は、同じ失敗を繰り返さないように望む。
来シーズンも大熊監督で行くのは構わないと思うが、J1昇格後も継続
では、非常に不安だ。クラブの功労者とか内部事情を良く知ってるとか、
選手やスタッフの人望が厚いとか、そういった理由で継続ならば、また
降格の危険性が高いと思う。

 J2からJ1昇格が決まったら、監督や各コーチ陣の見直しを行い、
特に監督はJ1で実績のある人物か外国人に絞ってほしい。

選手もスタッフも同じ仲間でJ1も闘いたい等と言った「浪花節」は
絶対にゴメンだ!!! また監督やコーチ人事は、J1で失敗した人物を
頼るなと言いたい。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/701-cdd5f23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。