サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唖然!AFCの規定を読んでないとは!

日本協会が、あの頭の狂ったイラン人主審の誤審に対して提出した抗議文を
AFCは正式に受理しないという。試合終了後2時間以内に文書で提出する
という規約があったのを知らなかったという信じられない言い訳がされた。

そんな失態をするなんて、【 我々が信じられない 】

 FIFAとAFCが全く同じ規約という前提に立つ方がおかしい。
そもそも、AFC自体が公明正大な組織運営をやってきたか怪しいのだから、
規定に目を通すのが常識ではないか。大体、日本は不利益を被るような判定や
処遇をされがちなんだから、何かあった時に備えて準備万端に整えておくべき。

「有事に備える」のが常識である。

平和ボケ・安全ボケ・繁栄ボケの日本政府やキチガイ左翼マスコミと文化人
それらと共通する物を感じる。

例えば、あらかじめ英文の抗議用フォーマットを作っておいて、いざという時は
すぐに提出できるようにしておくべきである。出来るだけ穏便に処理等という
マヌケでお人好しの考えは捨てる。

【日本はウルサイ】【大騒ぎするからトラブルの要因となるミスは犯すな】
【ミスを犯したら必ず埋め合わせをして騒ぎを鎮めろ】
という暗黙の了解が、AFCや審判団や規律委員会などの間に浸透すれば、
効果てきめんだ。

「ベストメンバー規定」等と言う完全に狂った約束事を作って順守しろと
Jクラブに圧力を掛けたり、スタメン編成をチェックする時間と労力があったら
AFCの規定を読んだらどうか。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/709-e3f6e0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。