サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は準決勝・韓国戦

 明日はアジアカップ準決勝の対韓国戦だが、どちらが勝つかは判らない。

楽観的にも悲観的にもいずれの見方も出来るが、正直言って日本の方が
不安の要素は大きいと思う。

 まずDFラインが安定していない。これは今更修正が効かないから、
とにかく出た選手の奮闘を期待するしかない。岩政は年齢的な事を考慮すれば
この大会が最初で最後の代表への御奉公という気持ちで燃え尽きるくらいに
闘ってほしい。頑張るのではなくて闘うのだ。
 韓国は若い攻撃陣が好調のようだが、もし、伸びる時期だったら、本来の
実力以上の力を発揮する事もあり得るので要注意だ。伸び盛りの若手は、
そうやって意外な活躍をする例はよくある事だ。特に今の韓国は上手くて速い
選手が多いから、今野、岩政のCBが対応出来るか不安だ。
パクチソンを軸にして若手に伸び伸びと動き回られると相当手こずると思う。

 日本が1日休養が多いというメリットはあまり期待しない方が良い。
対日本戦になると韓国は異常なほどに頑張るのだから、1日ぐらいの差など
埋められてしまうと計算しておいた方が良いだろう。

日本にも利点があるのは、ここまで対戦した中東勢と違って、韓国は同じ戦い方
をしてこないという点があげられる。彼らは「今回の日本はW杯の時よりも弱い」
そう思ってゲームに臨んでくる。という事は、立ち上がりから意気込んで飛ばし
過ぎてオーバーペースになるかもしれないし、何よりも前に出てくるだろうから、
日本には、スペースを利用できるのと、カウンターのチャンスが生まれるという
事を意味する。

 昨年のアジア大会をふりかえってみよう。
2軍に近い編成で、しかもUー21で臨んだ日本が、イランやUAEに勝って優勝
するなど大会前には予想も出来なかったはずだ。それを思えば、十分な準備も
出来ずに「トゥーリオ」「中沢」「森本」の居ない日本がタイトルを取る可能性
だって全くゼロではないと思う。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/714-3daa1f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。