サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の代表戦のあり方に関して

まず初めに、東日本巨大地震で亡くなった方のご冥福を祈ると共に、
御遺族、友人知人の皆さま、深くお悔み申し上げます。
 また避難されている方々が一日も早く通常の生活に復帰出来る事を
望みます。

Jリーグも3月中は中止、4月の開催も未定のようですが当然でしょう。
代表戦2ゲームも、あのような形になったのもまた当然。

 こんな時だからこそ、ゲームをやって皆を元気づけるとか、
日本はくじけてない事を示せるというのも一つの考え方で、そういう
方向で行けたら望ましいと思うが、「計画停電」が続いてる状況を
考慮したら、むしろマイナスイメージが大きいだけ。

 地震と津波による被災者を元気づけるのは現時点では、試合を行う事
ではなくて、支援物資を送る事ではないかと思う。会場で義援金を集めたり、
収益を送るという計画もあるのかもしれないが、
この寒さの中で、1日におにぎり1個とか、水が不足とか、燃料や乾電池が
毛布が圧倒的に不足してるって状況だ。
その一方で東京では、カイロやペットボトル飲料水や、おにぎりやパンを
大量に買い占めたバカ者が居る。

もし愚かな行動を恥じる心があるならば、
買い占めた物を被災地に送りなさい。
そうしないと我欲に天罰が下ると思うべし


 被災者の窮状を見よ!試合を見て元気が出るような状態だろうか。
下手すれば、凍死・餓死、する危険性があるんだ。
その日を生き残るのに精いっぱいな時に、小倉も田島も勘違いも甚だしい。

 それに加えて、福島原発は予断を許さない危険な状態にある。
最悪の事を考えたら、試合をやって元気づけるなんて悠長な事を言ってる
場合じゃないんだ。明日は我が身かも知れないんだよ!

 今回は通常の災害とは全く異なる非常事態に直面しているわけで、
当然の事としてスポーツイベントの対応も違ってくると思う。

29日に行われる試合は選手はノーギャラ、チケット代金、グッズの売り上げ
一部じゃなくて、全額、義援金にするべきじゃないか。



スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/723-67602217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。