サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーに対する認識を改めよう

 U-17に続き女子代表(なでしこ)も、個人の強さと勝負に対する意識
の差がハッキリと出て、イングランドに完敗した。

サッカーというスポーツは、相手よりも多く得点した方が勝つという大前提を
再認識しなければいけない。その為にはSHを打たなければいけないという
事を知る必要がある。

 SHを打つ事よりも、綺麗なパス回し(あくまでも綺麗であって華麗ではない)
や、DFとMFの間で、緩いバックパスと横パスを数多く行ったチームが勝つ
スポーツではないのだ。

また、SHを打つ前には、必ずワントラップしてボールを止めなければいけないと
いうルールがない事も事前に知っておく必要がある。
さらに、無理な体勢から打ったSHが入ってもゴールと認められる事も
覚えておこう。

そしてサポーターは、組織でパスを回して攻めるのが正しいサッカーであって、
ブラジルのように個人技で2~3人抜いて得点するのは間違ってるとか、
「草サッカーの戦術だとか、レベルの低い攻め」と信じてるならば、即刻、
その考え方を改めなければならない。

前線と中盤でプレスを掛けて、ボールを奪った時に、相手のDFの組織が出来てない。
あるいは、スペースがあったり、数的優位の状況にあったら、手数を掛けずに
一気に攻め込んだ方が得点する確率が高い事を学ばないといけない。

 それを典型的な格下のチームの戦い方だとか草サッカー等と蔑んでる人は、
何時まで経っても、ゲームを数えきれない位見ても、サッカー観察眼は進歩しない。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/737-ba7718f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。