サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ドイツ戦に歴史的勝利

 女子W杯のベスト4進出と対ドイツ戦の初勝利を祝福しよう。
イングランド戦の完敗と、北京五輪のドイツとの3位決定戦での完敗等
を参考にして、しかも今大会はドイツは地元開催だから、万事休すと思い
、ここで終わりかと予想していたので、本当によく勝ったと思う。

 選手の学習能力と、適応力の高さがあった。ニュージーランド戦と
イングランド戦で、ロングボールの放り込みに対して大苦戦したが、ドイツ
戦では、セットプレーを中心にした空中戦での競り合いで、DF陣が簡単に
ヘディングさせなかったのが素晴らしかった。確かに相手にヘディング
させてはいるが、SHはゴールの枠の外へ飛んでいる。守備の場合、特に
長身大型の相手に対する守り方として参考になるもので、テレビを見ていた
低身の選手達は録画を何度も見返してもらいたい。

日本のDF陣は上手く身体を使っていたのが印象的で、男子よりも上手く
守ったんじゃないかと思う。DF陣には合格点をあげたい。

以前の事だが、某分析システムでは、そのような見方をせずに、単純に
ヘディングで負けたからマイナスポイントとする評価だったのを聞いて
唖然とした記憶がある。

 日本の勝因は、このDFに加えて、ワンタッチの早いパスが上手く繋がった
のと、セカンドボールを拾えた事、そし攻守の切り替えの速さをあげたい。
沢の適切な状況判断が素晴らしかった。パスの長短、タイミング文句無しで、
マン・オブ・ザ・マッチである。

 準決勝であたるスウェーデンは、攻めはドイツよりも技術的には上で、
身のこなしもシャープなので、守備陣は苦労するかもしれないが、守りは、
DF同士の間に簡単に穴が空くし、特に両サイドの裏も楽にスペースを
作らせてくれるし、カバーが遅いという弱点があるので、もし失点しても
日本が得点するチャンスは、ドイツ戦よりも多くなると予想する。

 準決勝も絶対に勝とう。負けたら3位決定戦に回り北京五輪と同様の
結果になる事もあるので、勝って決勝に進出してメダルを確実にする。
そしてJFAハウスにユニフォームとカップとメダルを展示しよう。


スポンサーサイト

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/738-0b32c430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。