サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪予選に備えよ

 女子代表(なでしこ)は9月から五輪予選が始まる。
世界一になって浮かれていたら、もうすぐに予選という状態で、まるでW杯が、
準備期間のようになってしまった。

 W杯で優勝したから、アジアでは楽勝だなどと甘く考えてはいけない。
予選参加国は、日本以外は「タイ・北朝鮮・オーストラリア・韓国・中国」だ。
普通に予想したら、予選通過の2カ国は、日本・それに北朝鮮とオーストラリア
のどちらかになるだろう。しかし、タイは問題ないとして、残りは油断ならない
相手ばかりだ。

 楽観的に観れば、要注意は北朝鮮だけだ。中国は復活の芽が無いし、韓国は
若い選手が多いから大丈夫。オーストラリアはドイツやスウエーデンよりも
レベルが低い。

しかし、日本が、W杯と同じレベルとコンディションで予選に臨める保証は無い。
アジア大会での対北朝鮮戦は、内容では完全に負けていた事を認めるべきだ。
韓国は直前のゲームでの1-1の引き分けが大きな自信になったのは確実で、
若い選手が多いという事は、成長の速度如何によっては化ける可能性が高い。
オーストラリアも中国も対日本対策を考えているはずで簡単には勝てないだろう。

 関係者もサポーターも勘違いしてはいけないと思うので指摘すると、
五輪予選でもW杯本番で見せたゲーム運びと同じレベルで闘えるなどと思わない
方が良いと思う。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/741-f5f19448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。