サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!なでしこ・国民栄誉賞

 W杯に優勝した女子代表(なでしこ)に国民栄誉賞が贈られた。

この賞は個人に贈られるものであって、団体は対象外だからなどと
したり顔で言うインテリモドキのアホも居ただろうが、そんなものは
例外を作れば良いだけだという政治判断が適用されれば何も問題なく
クリアー出来ると言う現実の前には、ただの戯言に過ぎないのだ。

 たと女子と言えども、サッカーの重要性と世界的な影響力が内閣や
議員によって正当に評価される時代になったという事で感慨深いものが
あるのは自分だけではないだろう。
 Jリーグ以前、サッカーがマイナースポーツ扱いで、無視、敵視された
時代を体験した者としては、本当に夢のようだ。

女子サッカーやなでしこの選手の待遇改善というありがたい話も出ているが、
文部科学省には、以下の事を来年度から実行してもらいたい。

1・全国の中学や高校に女子サッカー部を作る。
2・小中学校の女子の体育授業の必修科目としてサッカーを義務付ける事・
3・それに連動し、サッカーの実技指導の出来る教師や講師を採用する。
4・校庭が狭いとか、生徒が少ない場合は、フットサルで代行する


 しばらくはフィーバーが続くだろうが、勘違いをしないように。
五輪予選は「カッコウ良く華麗にプレーするのではなくて、
泥だらけになって恰好悪くても構わないから、何が何でも勝つ事を
自覚してもらいたい」

まだ銀座でのパレード実現が残ってる
スポンサーサイト

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/746-248f9995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。