サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮代表の入国容認の見通し

 ブラジルW杯予選での北朝鮮代表選手団の入国が容認される見通しだ。
別に驚いたり、ホッとする程の問題ではない。

日本政府が北朝鮮からの入国禁止等と言ってもFIFAがそれを受け入れる
はずもなく、そんな事をしたら日本サッカーのイメージダウンに繋がり、
世界の非常識として、異常な国、キチガイが支配する悪魔のような政府と
断定されても反論など出来るはずが無かった。

 これで、一番ガッカリしてるのは、不安と悲観論を煽るスポーツ紙だ。
常識で考えれば、入国禁止などあり得ないのは初めから判ってるはずで、
不安要素として指摘した人物はサッカー担当記者失格である。本当に
サッカーを愛して、日本の予選通過を望むならば、北朝鮮の入国を許可して
ホームゲームを行うような論陣を張るべきなのだ。

3次予選の組み分けが決まったら、格下のチームばかりで2位以内通過は
確実なので、なんとか不安や危機の要因を無理やり見つけたり、こじつけ
、マイナスと決めつけてネガティブ報道をしたのが実情だ。

不安を煽れば新聞が売れるとか、ファンの注目を集める等と判断した人物は
【 国賊 】【 売国奴 】である。
こんな連中をサッカー担当記者として取材を許可するのは記者席の無駄使いだ。

記者席ではなくて牢獄と拷問と
処刑場を用意するべきであろう
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/747-d8cda994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。