サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番、過酷なのはシリア

 ブラジルW杯3次予選の組み分けが決まってから、重箱の隅を突っつくように
不安な点を探したり、こじつけたりして悲観論を流して危機を煽ったスポーツ紙
だが、韓国に快勝したら、あまり煽らなくなったからいい加減なものだ。

 シリアの政情不安によって、シリアのホームゲームの会場が決まらない事を
何故か「日本の不安要因」として危機を煽ったのだが、これは絶対におかしい。
北朝鮮とウズベクが対戦する時には、シリアでのゲームは政情不安は考慮せず、
すでに会場は決定しているのだろうか?
 この件に関しては、3カ国とも会場が決定してないのだから、ことさら日本
だけを不安とするのは無理があるというよりは、異常なこじ付けである。
そもそも、これで、最もマイナスとなるのは、ホームでゲームを行えなくなる
可能性が高いシリアなのだが、スポーツ紙で【シリアは不利】という表現を
書いた所があっただろうか? 

 最悪、予選6ゲームが「ニュートラル&アウエー」の展開になるシリアが、
この組で一番過酷な状況に置かれるはず、しかも同じアラブ勢が同居してない。
極東の日本と北朝鮮、中央アジアのウズベクに遠征するのは負担になる。
どうしてスポーツ紙は、このような簡単なマイナス要因を指摘しないのか?
それともAFC加盟国の中で対戦する時には、日本が中東に遠征する場合のみ
不利な要因となるデータが存在するのだろうか?

アジアカップの、対シリア戦・準決勝の対韓国戦・決勝の対オーストラリア戦。
録画した皆さん、見直してください。日本のコンディションが、全然違うのが
誰にでも判るはず。

 というわけで、マスコミ、特にスポーツ紙が大騒ぎした日本不利の項目は
全く説得力がないのが、どんなバカやサッカー無知の人間でも判ったはず。
  
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/749-1f2efcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。