サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロンターレ、相馬監督解任は当たり前

 川崎フロンターレの相馬監督が更迭されたが、あの成績では当たり前だろう。
通常ならば、昨年度のシーズン終了時点でクビになっても不思議では無かったが
、まだ若い監督だった事で、今シーズンは執行猶予期間中みたいなものだったと
解釈すれば良いのではないか。

 相馬は、例によってサッカー界を牛耳る早大閥の人間だ。そもそも、監督と
して目ぼしい実績を上げていないのに契約したフロントの見通しの甘さもあるが、
S級ライセンス監督⇒Jクラブの監督として有能とは限らないのだから、若手の
監督の見極めは難しい。だからフロントがあまりサッカーに詳しくないとか、
分析能力に乏しいのならば、冒険はしない方が良い。

【相馬を監督に選んだのは大失敗だった】という教訓を忘れないように。
二度と同じ失敗を繰り返さないように心してほしい。

 フロンターレのカラーを大切にして踏襲出来るような人材を探すのか、
それとも新しい監督のポリシーを活かすのか、そういった方向性には一貫性を
持たせた方が望ましいのだが、良い人材を選ぶ事を期待したい。



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/796-64d624b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。