サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪・男子もベスト8の可能性あり

 ロンドン五輪だが、男子もまたベスト8進出の可能性は過去の大会以上に
高いと思う。

第1戦のスペイン戦はマスコミもサポーターも注目するだろうが、負けて当然、
引き分ければ上出来と思っていれば良いだろう。W杯ならば、優勝を狙っている
強豪チームは、グループリーグではコンディションをピークに持って行かないから
勝てる可能性もあるが、五輪は16チーム参加で日程も短いので厳しいだろう。

 スペインに負けて、次の2戦目で当たるモロッコ戦が鍵を握るのではないか。
最後の3戦目のカードが「スペイン対モロッコ」「日本対ホンジュラス」だ。
スペインがそれまでに2勝していたら、引き分けでも1位通過出来るだろう。
そうすると、このカードは0-0とか1-1で引き分けになる可能性がある。
モロッコがホンジュラスに勝ち、日本と引き分けという成績だったら、最終的に
、勝ち点5を確保出来る。
その場合、日本はホンジュラスに勝っても勝ち点は4で敗退する。

 ホンジュラスが第3戦までに2連敗して敗退が決定していたら、日本には勝つ
チャンスが大きくなる。スペインに負けても、第2戦のモロッコに勝てば、最終的に
勝ち点6でトーナメント進出が可能だ。

 このグループを2位通過だと、準々決勝ではC組1位通過が確実と予想される
ブラジルと対戦する事になるから、スペインもここは1位で通過したいはずだ。
もし、スペインが初戦の日本戦に引き分けたら、後の2戦は絶対に勝利を狙う。

以上のように考えれば、第1戦のスペイン戦に引き分ければ、準々決勝進出は
かなり期待出来る。だから第2戦のモロッコ戦は退場者を出さない範囲で、
手段を選ばずに勝たねばならない。内容よりも結果が重要になる。

幸いにもモロッコは組織的なサッカースタイルだというから、個の強さで勝負
されると苦しい日本にとってはやりやすい相手になるかもしれない。
 だから、もし自分がモロッコの監督ならば、対日本戦には、攻撃に関しては、
組織力ではなくて個の勝負を仕掛けていく戦い方を選択するだろう。
それが開始から一気に仕掛けて、先制点を狙うか、あるいは同点かリードされて
いる状況になった時に仕掛けるかは微妙だが、モロッコの監督が「ピム」ならば
日本の弱点を熟知しているから、組織的なサッカーという先入観にとらわれずに、
何か仕掛けてくる可能性も考慮して対応策を準備しておくのが賢明だと思う。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/800-816810e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。