サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関塚が正常な神経を持っているなら山村を外すべきだ

 トウーロン国際大会で、U-23代表はオランダ戦以外は惨敗に終わった。
結果は残念だったが、問題点が判ったのは収穫だったと前向けに受け止めて
修正すれば良いのだから、本番で惨敗するよりは良かった。

見ての通り、左サイドの比嘉、CBの山村に責任と問題点と弱点があるのは
誰にでも判ったと思う。

 比嘉は、好意的に見れば、今伸び悩んでいる時期なのかもしれない。
アジア大会の時には良かったのだが、アジア予選の終盤からは、ミスが目立つ
ようになってる。最悪の場合は、このレベルの選手ではないという残念な
評価を下すしかない。

 山村は、ボランチ同様、CBでも問題外、論外の存在だった。
本来、ボランチではなくてCBという擁護論の前に、本職のCBでの活躍を
大いに期待したのだが、大きな失望しか無かった。

このチームが結成されて以来、最低最悪の守備ラインが構成されたのはなぜか?
世界の強豪との対戦経験不足という声が多いが、確かにそれは有るだろう。
しかし、それだけではない。今までDFラインに居なかった山村が入った
事により、CBとボランチの連係、CB同士にGKとの連係、さらにはDFライン
全体の統率、そういった事に関して、初めからスタートしなければならない。
 これが経験豊富なベテランが入ったのならば、まだ良いのだが、大人しくて
積極性や闘争心やリーダーシップが全面に出ない選手だと厳しいと思う。


 DFの基本や資質等を無視した山村擁護論など聞きたくない。

諸君!!!
ゴール前のピンチの時に
身体を投げ出してスライディングタックルしない。
身体を寄せて激しくボディコンタクトしない。
相手のSHを身を挺して防がない。

そのようなCBをDFラインのリーダーに置くのは正当か?それとも非常識か?

山村は「井原二世」と言われていたらしいが、井原に大変失礼だと思う。
日産~マリノス時代の井原の守備を思い出してほしい。
完全にやられた!!!と思った瞬間、
相手のSHを誰かが身体に当てて防いだ。
強烈だがフェアなスライディングタックルでクリアーした。

誰だろうと見ると「井原だった」なんてシーンが何度もあっただろう。

香港での代表戦の国際試合では激しいボディコンタクトが原因で退場になり
「アイアンマン」と評された事もある。

アジア予選や、今回の大会で、ピンチの時に山村が、そういうプレーを見せて
防いだだろうか?ゴール前のピンチの時に身体を投げ出して防がないCB。
これってDFの資質が問われているわけで、頭が良いとか人の悪口を言わない
って事よりも実際のゲームの中では遥かに大切な事だ。

 日本協会技術委員会推薦のような優等生で真面目だが、
大人しくて覇気が無い、闘争心やリーダーシップが前面に出ない選手。
森崎兄弟と共通点があるようだ。

関塚が正常な判断が出来る人間なら、最終メンバーから山村を外すべきだし、
もし狂って選ばれたら、山村は辞退するのが真の男である。
ロンドンへ行くのではなくて、鹿島で「岩政」あるいはOBの秋田から、
激しさやボディコンタクトに関して、マンツーマンで特訓を受けてもらいたい。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/805-843f8c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。