サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3位決定戦で韓国に歴史的完敗

 ロンドン五輪、男子の3位決定戦で、日本は韓国に完敗して4位に終わった。
一見、惜敗で勝てた内容だったように見えるが、韓国の作戦がピタッとはまり
日本の欠点と課題を改めて浮き彫りにしたという点で評価すれば完敗である。

横パスを回させておいて、縦に入れた所をカットする。またFWから奪取した
ボールを、手数を掛けずに一気に前線に出して、カウンターアタックで得点
を狙う。2点とも思惑通りの得点で、ゲームプラン通りに進行したのだから、
見事なまでの韓国の作戦勝ち。勝負に徹した結果である。

W杯予選のA代表経験者8人を要して、U-20W杯で好成績を残した
韓国の黄金世代と呼ばれるチームを相手に、ボールを支配した内容のゲーム
を出来た事で、「良くやった」とか「健闘した」と評価する事もあるが、

 韓国の決定的なチャンスは、前半は得点になった37分のたったの1回。
しかも、強引なドリブルで日本DF3人に囲まれてSHまで持ちこんだのだから、
DFの対応さえ良ければ、チャンスになってない可能性もあった。
 後半は、やはり得点した57分と、その直後のゴール正面からの
「キム・ホギョン」の豪快な1発を権田がナイスセーブで防いだもの。
得点場面はGKからのロングキックを、CFがヘッドで後ろに流しただけで
DFと2対2の状況だったから、普通に考えたら、得点できない可能性の方が
大きい。

 というように分析すれば、韓国にパスを回されたり、組織的な攻めで、
日本のDFが崩されたシーンというのは1回も無い。もちろん、韓国が
カウンター狙いで、特に先制点を上げてからは、日本に来させるようなゲーム
運びを、韓国が選択したという事もあるが、いずれもDFが1対1で防げた物で
あのような失点をすると、韓国から見れば、日本が相手の時には、いつでも
単純な攻撃で得点できるという自信を持ったと思う。

この1戦で象徴的だったのは「大津」が初めから狙われて、35分までに
3回のイエローカードに値するファウルを韓国側が犯した事でだ。
それだけ大津を警戒していた事になるが、35分間で、これだけ狙われるという
ケースも、ちょっと珍しいのではないか。
 かつて、監督のホンミョンボは「日本のFWは怖くない」と公言していた。
日本のFWは、積極的に自分から仕掛けずに味方からのパスをもらってSHする。
自分がSH出来る体制なのに、味方にパスをする。中盤に下がってパス回しに
加わるが、トップでポストプレーしたり、強引に一人でSHまで持っていかない。
そのようなFWが大半だったからだ。

大津は積極的にドリブルで突入するし、自分でSHしようとする。またタックルや
ボディコンタクトされても逃げずに向かっていくし、2~3人に囲まれても
キープ出来る。これが本当の怖いFWの姿なのだ。

 少なくとも、このゲームで綺麗に華麗にパス回しをしても、
積極的に個人で仕掛けない、攻めに手数を掛ける。1対1の勝負に負ける。
空中戦とフィジカルの弱さが原因で、受け身になって競り負ける。
それでは、泥臭く単純にロングボールで攻めてくるだけなのに、韓国には勝てない
という事が誰にでも判ったと思う。

選手と関塚には、確かにミスもあったが、責任と要因はもっと別の所にある。
マスコミと一部のサポーターだ。

1・組織で攻めるのが正しくて、一人で仕掛けてSHまで持っていくのは
  チームワークを乱す悪者。
2・パスを回してボールキープ率を高めればSHしなくても良い。
3・相手を完全に崩してからSHする。
4・緩いショートパスを繋ぐのが正しくて、サイドチェンジや縦や斜めのパス
  などは必要無い。
5・速攻やカウンターアタックで手数をかけない攻めは間違っていて
  格下の2流チームがやる事だと決めつける。

そういうのが近代サッカーで、またサッカーというのはそれが正しいと
狂信して、サッカーが得点の多い方が勝つスポーツだというのを忘れてしまい
パスを回す回数や、ボール支配率が高い方が勝つと思ってる。

この韓国戦は、そのような愚行のツケを払ったという事だ

このように見てくると、パスサッカーとかポゼッションサッカーといっても
バルセロナとは似ても似つかぬ代物、「バッタ物」だというのが判るではないか。



スポンサーサイト

テーマ:サッカー五輪代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/816-7445bef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。