サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウェイの対オマーン戦のメンバーに関して

 ブラジルW杯予選、オマーンとのアウェイ戦に挑むメンバーが発表された。
マスコミが期待するサプライズ選手も無いが、これは当たり前の事で、
今までのように、ガッカリしたり、不満そうな記事を書いていたアホ連中も
しぶしぶ納得しつつあるようだ。

 香川が招集されなかった事がニュースになっているが、負傷が完治せず、
良いパフォーマンスが期待出来ないのだから、これまた当然の事だ。
最終予選開幕前までは主力の1人が出場出来ないだけで「日本ピンチ!」
と書いて危機を煽りまくった凶行は記憶に新しいが、少しは成長したのだろうか。

 左サイドでは機能しない香川よりも、前線ならば、どこのポジションでも
戦力として期待し、計算出来て、実績を出している「岡崎」が復帰したプラス面
の方が、香川欠場のマイナスよりも、はるかにプラス面があると思えば良い。
岡崎はフィジカル面とボールキープ力で、大きく成長していて、持ち前の渋とさ、
泥臭さも消えずに、一層磨きが掛ったように思う。

長谷部も、【完全に狂って正常な判断が出来なくなってしまったマガト】が、
クビになったおかげで、めでたくゲームに連続出場出来るようになったし、
細貝は守備面で貢献しているから、メンバー的には、現時点で、ベストの選考
だと思う。問題は、久々の中東のアウェイのゲームと熱い気候の克服ではないか。

 オマーンのホームでの強さを警戒する声が強いが、今まで弱小チームとしか
対戦していないし、オーストラリアは、中東での公式戦の経験不足という弱点が
あるから、参考程度にすれば良いと思う。日本との対戦では、ホームの利を発揮
して、実力以上の力を出すだろうが、日本は内容よりも結果を重視してほしい。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/829-14ce279e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。