サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL、またも一次リーグ敗退

 ガンバ大阪と東京ヴェルディ・両クラブとも一次リーグで敗退決定にガッカリしたサポーターも居ると思う。特にガンバには期待してたから非常に残念な結果だ。

 以外だったのは「ヴェルディ」で、J2降格決定から、主力選手が次々に移籍してしまい、大幅に戦力ダウンしたのでどうなるかと思ってたのが大善戦したようだ。
 あのメンバーで、コテンパンにやられるかと予想してたけど、2ゲームとも内容が非常に良かったのは、日本サッカー界にとっても大きな収穫だった。

 正直言って、Jリーグは、今のヴェルディよりも、ハイレベルで強いクラブは多いし、選手個々を見ても、ヴェルディが善戦出来たのならば、ガンバは勝てたはずじゃないかと不思議に感じるかも知れないが、ポイントとなるのは、個人技とメンタル面だったのではないか。

 ヴェルディが伝統的に持っている長所というのは、個人技・特にキープ力とテクニックで、これはJⅠのクラブと比較しても遜色は無いから。それが善戦出来た要因だと思って良いんじゃないか。ただ、それがゲームの勝利につながらない点が、技術の無駄使いというか、宝の持ち腐れとでも言うべきなのかも知れない。
 逆に短所となったのがメンタル面での弱さだったとは思えないだろうか?
 「ラモス」は、もっと自信を持って戦えという主旨の発言をしていたし、ガンバは、この大会はアウエーゲームのピッチ状態の悪さや環境にも悩まされたようだが、ACLでは、Jリーグ勢は3年連続で一次リーグ敗退という結果は、真剣に対策を考えないといけない。

 例えば、Jリーグでは恵まれすぎる環境に馴染んでしまい少々、劣悪な環境になると実力が発揮出来ないのか、それともモチベーションの問題なのか、確かに、「リーグ戦」と「ナビスコ」と「ACL]を並行して行なうのは、難しいのかもしれないが、やはり出場する以上は、アジアを相手にした時には、国内のイベントよりも、良い結果を出してもらいたいものだ。

 来年のレッズに期待するしかないのだろうか。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/85-5161134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。