サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーコの人間性と反骨心を見た

 5月3日の予想から3人違ったけど、4日の読売夕刊では、選手評価で、私と、ほぼ似たような事を書いてあったから、少しは参考になれたので良かった。

 予想と違ったのは「松井→遠藤」「久保→巻」の二人で、茂庭は条件付で、FWを一人増やして「中田浩二」をDF登録したら、外れると読んでたからね。

 久保を外したのは、たぶん、ケガが慢性的になっていて、コンディションがベストの状態に戻る目処が立たなかったのだろう。柳沢は、6月の本番までには使える見通しなので選んだわけで、この選択は間違ってない。

 一昨日、ここで書いたけど、巻を選んだのは当然で、努力して結果を出した者が報われたと思うと本当に良かった。ここにジーコの人間性を見たように思う。こういう点は素直に誉めたい。
 
 逆に佐藤を選ばなかったのは反骨心を感じる。あれだけマスコミが煽って圧力をかけて、それに扇動されたサポーターが過大評価するという図式が出来た中で、自分の信念を貫いたのは敬意を表したい。
 
 佐藤はキリンカップの2試合で、何も出来なかった。まだまだ鍛錬を積まないと難しく、玉田とはレベルが違う。理由は一昨日書いた通り。むしろ、この悔しさを2010年に向けて活かして欲しい。
 2010年は「森本」「田中達也」「大久保」あたりがライバルになるだろうが、28歳の円熟期に掛かって油が乗ってくるから、今よりももっと楽しみな選手になると期待してみると面白いんじゃないかな。ファンもそういう長い眼で応援するべきだと思う。

 長谷部の評価が低いのは残念だけど、松井を外したのも合わせて考えると、ドリブルで切れ込んでいく選手よりもパッサ―を多く選んでるのだが、ジーコの嗜好なのだろう。テクニカルな選手よりも、玉田のようなダイナミックなFWが好きなのかも?

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/90-b3589407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。