サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでの練習も公開したようだ

 代表チームがドイツ入して、いよいよ臨戦体制に入ったわけだが、現地での練習も一般公開するつもりなのだろうか?伝えられる所では、27日の練習には報道陣だけではなく、一般ファンも見学可能だったようだが、ホントに何を考えているのか。

 現地では非公開にするべきと思うのだが、全く理解できない。
もし、対戦する3カ国を想定したセットプレーの練習までも一般公開するようならば、完全に常軌を逸していると断言せざるを得ない。

 そうやって手の内を曝け出してしまったら、セットプレーの練習をする意味が無い。むしろゲームになったら、CKやFKのキッカーが行き当たりばったりで、勝手に判断して蹴った方が、相手が予測出来ていない分だけ、ゴールする確率が高くなるかもしれない。

 私にはわからない。セットプレーを一般公開する意図と目的
そしてメリットは、何があるのだろう?

フィジカルと空中戦では、相手が有利だが、正確で巧みなFKとCKならば、日本側が優位にたっているのだから、もっとも効果的な武器になるし、相手から見たら脅威なのだ。
 しかも、相手のオーストラリア・クロアチアの両国は、日本とは力が拮抗しているか、優位にたっていると評価されているのだから、セットプレーの出来は勝敗を左右する物になる可能性は強くなるだろう。
 
普通の監督ならば、直前のセットプレーの練習には報道陣も含めて立ち入り禁止・非公開にするはずだ。

というわけで、セットプレーの練習の扱い方は要注意だ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/98-c7ca2b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。